行知学園「医師国家試験 受験資格認定取得コース」
“日本で医師になる夢”
強力にサポートいたします。

お問合せ

行知学園について

外国において医科大学(医学部)を卒業した方、または医師免許を取得した方で日本の医師国家試験の受験を希望される場合、医師法の規定に基づき、厚生労働大臣の認定が必要とされています。つまり日本の厚生労働省に申請を出す必要があります。厚生労働省は認定審査を行い、申請者を「医師国家試験 予備試験受験資格認定」か「医師国家試験受験資格認定」に分類します。皆様はその結果に基づき、いづれかの流れで日本の「医師国家試験」受験を目指します。行知学園では日本の医師を目指す皆様へ、「医師国家試験受験資格認定取得コース」を提供し、日本で医師になる夢を強力にサポートいたします。
2019年4月に「医師国家試験臨床塾 藤林学園」から引き継ぎ、「行知学園 医師国家試験 受験資格認定取得コース」として運営を開始しています。

手術をしている医者
応募資格
  • 外国において医科大学(医学部)を卒業した方
  • 医師免許を取得した方で日本の医師国家試験の受験を希望される方

医師国家試験までの流れ

海外の医学部を卒業してから、日本で「医師国家試験」を受験するまでの流れ

コース紹介

医師国家試験予備試験受験資格認定コース

試験は、第1部筆記試験の「基礎医学試験」(マークシート)、第2部筆記試験の「臨床医学試験」(マークシート)、第2部実施試験の「口頭試問」(レポート提出を含む)で行われます。
このなかで、最大の難関は口頭試問とレポート提出です。本コースでは、この指導をマンツーマンの個別指導で行います。特に、日本語を母国語としない方には、簡単な日本語で合格できるレポートが書けるように個々の添削指導を行っています。
次に難しいのが、基礎医学試験です。基礎医学の知識を忘れてしまった方への対策として、基礎医学の全科目の講義、問題演習をやっています。年6回以上、基礎模擬試験も行っています。

カリキュラム例
日付 9:30〜10:20 10:30〜11:20 11:30〜12:20
4月20日(土) 基礎医学(問題演習免疫) 臨床総整理講義:循環1 臨床総整理講義:循環2
4月27日(土) 基礎医学 臨床総整理講義:循環3 臨床総整理講義:循環4
5月4日(土) - 模試第6回模試 -
5月11日(土) 基礎医学(問題演習微生物) 臨床総整理講義:呼吸1 臨床総整理講義:呼吸2
5月18日(土) 基礎医学(問題演習法医) 臨床総整理講義:呼吸2 臨床総整理講義:呼吸4
5月25日(土) 基礎医学(問題演習衛生) 臨床総整理講義:消化管1 臨床総整理講義:消化管2
6月1日(土) 基礎医学講義(生化学1) 臨床総整理講義:消化管3 臨床総整理講義:消化管4
6月8日(土) 基礎医学講義(生化学2) 臨床総整理講義:肝膵1 臨床総整理講義:肝膵2
6月15日(土) 試験基礎医学問題確認テスト 試験臨床確認試験:循環 試験臨床確認試験:呼吸
6月22日(土) 基礎医学講義(生化学3) 臨床総整理講義:腎臓1 臨床総整理講義:腎臓2
6月29日(土) 基礎医学講義(生化学4) 臨床総整理講義:腎臓3 臨床総整理講義:腎臓4
+ もっと見る

医師国家試験受験資格認定コース

試験では、3例の患者診察を行い、レポートを提出します。
日本には、日本独特の診察法があり、それに従い患者様を診察する必要があります。これは講義で伝えることが難しいため、本コースでは、模擬患者を使ったマンツーマンの実技指導を行っています。また、日本語を母国語としない方には、簡単な日本語でも合格できるレポートの書き方を指導し、書けるように個々の添削指導も行っています。長年にわたる、医師国家試験受験資格の指導経験を踏まえ、特に面接、レポート作成指導は、マンツーマンでなければ合格指導が難しいことから、本コースは、講義ばかりでなく直接指導を重視した授業内容です。

カリキュラム例
日付 12:30〜13:00 13:00〜13:50 14:00〜14:50
4月20日(土) 質問時間 臨床能力実技講習 臨床能力実技講習
4月27日(土) 質問時間 臨床能力実技講習 臨床能力実技講習
5月4日(土) - 模試第6回模試 -
5月11日(土) 質問時間 臨床能力実技講習 臨床能力実技講習
5月18日(土) 質問時間 臨床能力実技講習 臨床能力実技講習
5月25日(土) 質問時間 臨床能力実技講習 臨床能力実技講習
6月1日(土) 質問時間 臨床能力実技講習 臨床能力実技講習
6月8日(土) 質問時間 臨床能力実技講習 臨床能力実技講習
6月15日(土) - 試験臨床確認試験消化管 試験臨床確認試験肝膵臓
6月22日(土) 質問時間 臨床能力実技講習 臨床能力実技講習
6月29日(土) 質問時間 臨床能力実技講習 臨床能力実技講習
+ もっと見る

代表講師の紹介

木原 幹洋

愛知医科大学卒業
アメリカMAYO病院および近畿大学助教授を経て、現在鈴木病院で医師として勤務。日本内科学会総合内科専門医、日本神経学会専門医、認知症サポート医としてご活躍。

略歴

昭和55年(1980)3月 愛知医大医学部医学科卒業
昭和57年(1982)4月 愛知医大第4内科助手
昭和60年(1985)4月 東京女子医大第二病院内科助手
昭和63年(1988)4月 MAYO Clinic Research Fellow
平成2年(1990)9月 MAYO Clinic Research Associate
平成4年(1992)1月 MAYO Clinic Assistant Professor
平成6年(1994)8月 近畿大学医学部内科講師
平成6年(1994)12月 近畿大学医学教育センター兼務
平成11年(1999)1月 近畿大学医学部内科・医学教育センター助教授
平成13年(2001)6月 鈴木医院(東京)

資格

日本神経学会専門医(登録番号862)
日本神経学会指導医
日本内科学会総合内科専門医(登録番号12255)
日本内科学会研修指導医
日本医学教育学会会員医学博士(論医博2089号、名古屋大学)
木原 幹洋 木原 幹洋が掲載された新聞記事

『教育新聞』(2008年7月14日)より

料金

入学金 10万円(税込み)
コース 対象授業 付帯サービス 金額
医師国家試験
予備試験受験資格認定コース
基礎医学
臨床面接レポート対策
模擬試験
自習室、
視聴覚室の利用
年額 78万円
医師国家試験
受験資格認定コース
臨床能力実技講習 自習室、
視聴覚室の利用
年額 60万円
備考
遠方学生も同額。教材発送対応、映像視聴対応、メール等の質問対応、特別日の指導対応有り

※ 途中退学する場合、入学金、学費の返金はございません。学費を12ヶ月分割で支払う場合も12ヶ月分まで徴収いたします。
※ 2年目以降もコース料金は同額になります。

施設紹介

視聴覚室

自習室

学校所在地

住所
GSプラザ(GSプラザ新宿)
東京都新宿区西新宿7-7-24 GSプラザ新宿3階

お問合せ

お名前
メールアドレス
電話番号
お問合せの種類
お問合せ内容